レンターカーのETCはETC2.0ですか

ETC2.0レンタカー

レンターを借りる場合、ETCはETC2.0ですか?と聞いてみて下さい。レンタカーでもセットアップされたETC2.0車載器であれば、自家用車と変わりなくETC2.0が使えますので、首都圏で高速道路を使う予定のある方は料金がお得になります。

首都圏では自家用車の所有率が低く、家族やグループで出かける時は電車移動よりも車移動の方が重宝しレンタカーを借りる人が増えます。特にこれからの季節は、紅葉シーズンです。バスツアーと違い、好きな場所に止まれ、好きな時間に移動できるレンターは人気があります。冬になればスノボーや家族でスキーなんて場合もレンターカーを使います。

でも、レンタカーなんて借りないし!という人でも、代車でレンタカーを使う場合もありますよね?修理で1ヶ月かかるような場合で圏央道を使っている人だと、ETC2.0かそうでないかで高速料金に差が出てきます。

でも、ETCカードを持っていないので・・・という人でも最近ではETCカードを無料で貸し出すプランがあるレンタカー会社もあります。支払はレンタカー返却時に店頭の専用機で行います。ETCカードは高速道路の料金所がスムーズに通過できますし、サービスエリアにあるETC専用レーンも使えるので便利です。

Sponsored Link


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ