法人ETC専用カード

法人ETCカード

法人ETCカードは大企業では作れますが、中小企業では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れず、困っている会社がたくさんあります。理由としてクレジット会社が、中小企業に対し保証を出さない為、法人ETCカードを発行してくれないからです。

それを解消するのが高速情報協同組合のETCカード。組合に加入し出資金を預けることで法人用ETCカードが作れます。もちろん個人事業主でもOKです。ETC専用のカードなのでクレジット会社にくらべ発行がとても容易です。

メリットとして、ETCカードの割引(時間帯・休日等により30%割引)が受けられるのですが、それ以外にも次のような理由があります。

1.多くの従業員にその都度、現金を渡さなくていい
2.利用明細(請求書)で管理が簡単 ・入口、出口のインター名記載 ・カードごとに金額が明確に出る
3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能付いてない)
4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
5.必要カード枚数お申込可能
6.レンタカー、従業員の車でも利用可能
7.新会社でも申込み可能

まとめ

ETCカードについては、法人カードの利用している企業がまだ少ないのが現状。特に運送関連、緊急出動が必要なメンテナンス会社、2020年のオリンピックに向けて仕事量が増えてきている建築・土木・産廃業者などは割引料金の差額が月額のランニングコストに直結するので、一度検討してみる価値はあると思います。

>>このカードの詳細を今すぐ見てみる!



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ